トップページ研修会オンラインセミナーシリーズ11

2023年度オンラインセミナー シリーズ11

「構音障害の評価と訓練-基本のき-」全3回

 子どもの構音障害に対しては、音声と構音運動との関係性をはじめ、発育や運動発達の関係、音韻操作など多角的な評価分析的思考と実行、そして、お子さんが確実に習得できるプログラム立案や訓練の実施が求められます。近年では、Speech Sound Disordersと呼ばれ注目されている分野です。今回のセミナーでは、第一線でご活躍の先生方から評価と訓練の実践について具体的方法をご教授頂きます。ご参加をお待ちしています。

<講師からのメッセージ>
 子どもの構音障害に対して言語聴覚士が関わることが少なくなっていると感じています。また、養成校では成人領域に比べて授業時間が少ない場合もあります。構音障害児を担当することになっても慌てないように、本シリーズでは、小児の構音障害の「基本のき」についてお話ししたいと思います。

講師:山下夕香里先生(元帝京平成大学健康メディカル学部言語聴覚学科 教授)
武井 良子先生(昭和大学保健医療学部 保健医療学教育学 講師)     


第1回(1/19開催)講演資料

第2回(1/26開催)講演資料

第3回(2/2開催)講演資料はこちらから


※ 講義資料の著作権は講演者が持ちます.資料は不許複製とさせて頂きます.他への掲載はご遠慮ください.


※ 本セミナーは,アーカイブの対象外講座です.ご了承のほどお願いいたします.

プログラム

開催日 講座名 Zoom情報をご連絡する日
第1回
01月19日
(金)
「構音検査の実施~訓練プログラムの作成」 山下夕香里先生
「構音検査の実施法を解説します。構音検査の実施手順および注意点について述べます。構音類似運動検査では正しいモデルの動画を供覧します。構音検査の結果から訓練プログラムを作成するための誤り音の分析法について説明します。新版 構音検査の手引き書と記録用紙(8枚)、手鏡をご用意下さい。
01月16日
(火)
第2回
01月26日
(金)
「構音訓練とは?ー基本知識と訓練の進め方ー」 山下夕香里先生
構音訓練は、音をつくる段階、音をことばで使用する段階、音を会話に移行させる段階と系統的に行われます。 しかし、各段階で行うべき内容は、臨床経験に任されていることが多く、詳細がわかる本も少ないのが現状です。 今回は、長年の経験から得た訓練に役立つ情報を紹介しながら構音訓練の基礎についてパ行音の例をあげてお話しします。
01月23日
(火)
第3回
02月02日
(金)
「構音訓練の実際」 武井良子先生
子どもによくみられるカ行音・ガ行音、サ行音・ザ行音の置換の誤りに対する訓練法を紹介します。各音の訓練の流れについて、たくさんの動画を用いて解説します。音をつくる際のテクニック、子どもの反応に応じた刺激の出し方やフィードバックの仕方など、どの音の構音訓練にも応用可能な臨床の「コツ」についてもお話しします。
01月30日
(火)

申込みのご案内

参加費 1講座につき 会員 1,000円 非会員 3,000円
開催時間19時00分~20時15分
方 法 ZOOMによるオンライン配信
対 象 言語聴覚士,教諭,保育士,医師,歯科医師,作業療法士,理学療法士,看護師,その他 心理・教育・医療・福祉専門職
申込方法
下記の「オンラインセミナーの申し込み」をクリックすると申し込みフォームが開きます。必要事項をご記入のうえお申し込みください。
申し込んだ講座数に該当する参加費をお支払いください。
お支払いは、銀行振込またはクレジットカードでお願いいたします。クレジットカードの場合、下記の決済ボタン表をご利用ください。
受付メールを送信いたしますので、ご確認ください。
※各講座完全予約制です。
受講方法
受講には、インターネット環境が必要です。受講される場所での電波状況を予めご確認ください。
各講座の開催3日前に研究所からZoomの情報(URL、ミーテイングID、パスコード)をメールします。
メールに記載されたURLを、セミナー当日18時30分以降にクリックすると繋がります。
URLのクリックでうまく繋がらない場合は、Zoomのアプリを開いて、メールに記載されたミーティングIDとパスコードを入力してください。
毎回セミナーのZoom情報が異なります。必ず受講する週に届いたZoom情報でアクセスしてください。
※Zoomは、インターネット上でセミナーや会議を開いたり参加したりできるシステムです。パソコンやスマートフォンでインターネットを利用している方はどなたでも利用できます。


オンラインセミナー シリーズ11 の申込み

※新しいページが開きます

<お問い合わせ先>
 
 ご不明なことがありましたらお気軽にお問い合わせください。


● 初めてZoomをご利用の場合

 PCの場合
 研究所からメールでお知らせするZoomのURLをクリックすると、アプリが自動的にインストールされ、開通の準備が整います。当日URLをクリックして繋いでください。

 スマートフォンやタブレットの場合
 事前に「Zoom-One Platform to Connect」 というアプリをダウンロードしてください。

<ご注意>

接続は無料で利用可能ですが、インターネットの通信費用は受講される方の負担となります。
セミナー中の画面の撮影・音声の録音等はお控えください。
不特定多数の方がいる場所で接続される場合は、イヤホンなどをご利用ください。
Wi-Fi環境が不安定な場合、映像や音声が乱れることがあります。できるだけWi-Fi環境を整えてご参加ください。

決済方法

クレジットカード支払の場合(2023年度シリーズ11専用)

希望講座数 会員の方 非会員の方
1講座 1,000円
3,000円
2講座 2,000円
6,000円
3講座 3,000円
9,000円
4講座 4,000円
12,000円


銀行振込の場合

下記の口座にお振込みをお願いいたします。
振込人名は、会員ご本人様のお名前でお願いいたします。

<振込先>
銀行名 : みずほ銀行
支店名 : 浜松支店
口座種類: 普通預金
口座番号: 3037719
加入者名: 社)食とコミュニケーション研究所
      シャ)ショクトコミュニケーションケンキュウジョ

Copyright © 2020-2024 一般社団法人 食とコミュニケーション研究所 All Rights Reserved. Produce by Web浜松