トップページセミナー・事業案内無料相談

無料相談のご案内

 一般社団法人 食とコミュニケーション研究所には,様々な専門職が集っています.食とコミュニケーションは多くの学問が複合した領域です.また,食とコミュニケーションは人としての尊厳にかかわることであり,軽々に相談しにくいという現状があります.人知れず悩まれていらっしゃる方が多くおられます.当法人の会員は多くの経験をもつ専門職です.これまで得てきた英知をもって社会に貢献したいと考えています.もちろん,科学的知見で新たなる支援方法を創出することは重要ですが,一方で個々の悩みに寄り添いながら解決していくことも当法人の役割であると考えています.
 そのような背景から,当法人では『一般会員』の種別を設け「サポートプログラム」で個々や法人の支援を試みています.しかしながら,いきなり一般会員でサポートプログラムを受けるにはハードルが高いことも容易に理解します.また,1回のみ少し相談したいことや意見を聞きたい程度に高額な会費をお支払い頂くことも当法人として本意ではありません.
 そこで,この度『無料相談』を開始させて頂きました.少し相談したいことがある方は是非ご活用ください.当法人は,疾患やリハビリテーションに係ることだけでなく,拡大代替コミュニケーション(AAC)の方法,嚥下食の作り方,必要栄養量の考え方,保存方法,ダイエット,健康食品に関すること,食事介助方法,英語学習(言語学習)に関すること,ことばの発達相談など,『食』と『コミュニケーション』にまつわることならどんなことでもご相談にのります.ぜひご活用ください.

◆こんな方や団体におすすめ

・専門家から一般的な意見を聞きたい.
・単純に相談をしたい.
・この分野のことをもう少し知りたい.
・専門的な説明を聞きたい.
・一般会員でサポートプログラムを考えているが,どのような内容かを知りたい.
・無料相談を受けてから一般会員に入会を考えている.
・専門家からレクチャーをして頂きたい.

◆ご理解いただきたいこと

・あくまでもボランティア(無料)での相談であり,検査・診断・治療等医療行為は行いません.
・セカンドオピニオンではございません.個別相談のみです.
・医療や福祉機関等のご紹介は致しません.
・対応者の氏名・職種・勤務先等の個人情報は一切開示できません.
・対応者はいかなる判断も致しません.情報提供,意見交換を行うのみとします.
・ご相談内容によってはお受けできないこともございます.
・複数回又は長らくのサポートを希望される方は,『一般会員』へのご入会をお願いします.

◆遵守事項

・対応するのは,国家資格を持つ専門職です.
・相談内容は他者または社会に開示されることはありません.
・相談フォームに記載される内容は記載者が責任を持つこととします.当法人は責任を負いません.
・相談過程で相談者が利益を得たとしても不利益となった場合も,当法人は責任を負いません.

無料相談の受付

※新しいページが開きます



セミナー・事業案内
研修会・セミナー / オンラインセミナー / サポート事業 / 教育関連事業 / 調査・研究事業 / 製品販売 / パンフレット

Copyright © 2020-2021 一般社団法人 食とコミュニケーション研究所 All Rights Reserved. Produce by Web浜松