トップページプロジェクトクラウドファンディング2021

2021年度 一般社団法人食とコミュニケーション研究所と当事者の方とのコラボ
◇「Smileカレンダー2022」◇

今年も挑戦! 失語症の方とのコラボ企画
デスクに癒しの空間を素敵な挿絵のSmileカレンダープロジェクト
食やコミュニケーションの障がいを知っていただくために
クラウドファンディングへのご支援ありがとうございました


【クラウドファンディング終了のご報告】
「Smile カレンダー」プロジェクト
 公開期間  :2021年11月15(月)~ 12月20(月)
 応援購入総額:110,400円(目標金額100,000円)
 サポーター :50人

 2021年度も「Smile カレンダー」プロジェクトを実施いたしました。プロジェクトは今回も失語症の当事者であられる奥田秋穂様と食とコミュニケーション研究所とが協働しました。その理由は、「失語症のことをもっともっと知って頂きたい」という想いからでした。プロジェクト開始初日には、『イラストをかかれている方の温かみや生命力が、絵から伝わってきて、こちらも元気をもらえそうです。言葉ではないからこそ、伝わるものもあるんですね。これからも頑張ってください、微力ながら応援します。』や『素敵で便利なカレンダーとポストカードです。お花は自然と笑顔になりますね。届くのを楽しみにしています。』のコメントを頂戴しました。また、2日目には『今年1年、奥田秋穂さんの素敵な挿絵のカレンダーと共に元気に過ごすことが出来ました。来年のカレンダーも心待ちにしておりました。ありがとうございます。』のコメントをお寄せいただき、ご本人も研究所スタッフもみなが笑顔になりました。
 食やコミュニケーションの障害は、まだ社会に広く認識されているわけではありません。この活動を通じて、その存在を知っていただき、関心をお寄せいただきたい。そして、いつか社会にたくさんおられる当事者の皆様への支援に繋がればと考えております。もちろん研究所として研究活動も大切にし、当事者・ご家族等に必要な科学的検証も行っています。
 当研究所にとって2回目のクラウドファンディングでしたが、皆さまのご支援のお蔭で私たちの想いを形にすることができました。ありがとうございました。
 振り返ってみますと、今回の活動で多くの皆様のあたたかいお気持ちを知ることが出来たこと、そしてその貴さを実感したこと、それが最も大きな経験であり、学んだことだったと感じています。心より御礼申し上げます。
 皆様のご支援は、奥田様からの挿絵購入、カレンダー制作費、送料、当事者や家族会などの関係団体・専門職組織への無償提供費用、市民への啓発活動費用に使わせて頂きます。
 ご支援誠にありがとうございました。

Copyright © 2020-2022 一般社団法人 食とコミュニケーション研究所 All Rights Reserved. Produce by Web浜松